【WurtS】読み方はワーツ。その意味は?アーティスト名の決め方が斬新すぎる!

WurtSの文字が刻まれた布の画像

いまSNS上でひそかに話題を集めているソロアーティストWurtS。

しかしこの人とにかく謎が多い人なんです。

WurtS本人は顔出しや名前も公には知られおらず、それでいていくつもの「神曲」と言われるものを次々と生み出すという前代未聞の存在に、多くの人が心惹かれネットではファンが急増しているとか。

そんな謎だらけのWurtS。曲は好きだけどアーティスト名を知らないという人すら結構いるみたいです。

目次

【WurtS】読み方はワーツ。

調べたところWurtSは「ワーツ」と読むみたいです。

取材番組でも公式に「アーティスト名はワーツ」と取り上げていましたが、その意味までは公開されていませんでした。

「WurtS」とは一体どんな意味なのでしょうか?

WurtSを英和辞典で調べてみても情報は載っていませんでした。アーティスト名までとことん謎に包まれている人ですね。

アーティスト名 「WurtS」の決め方が斬新すぎる !

被りものをかぶったWurtSの画像

WurtSとはどんな意味なのか?

その意味は「WurtS」と名ずけたアーティスト名の決め方に秘密が隠されていたことが分かりました。

WurtSさんがどのようにしてアーティスト名を「WurtS」にしたのか?

その答えは何と「キーワードを見ないで適当に打った5文字」だったようです!

めっちゃ斬新ですよね!!

ファンからは「さらに惚れた」「見ないで打ったのに名前カッコよすぎる!」といった声が上がっていました。

「WurtS」の名前に意味はない!?

被りものに意味はないとコメントするWurtSの画像

見ないで打ったということは「WurtS 」という名前には意味はないのでしょうか?

しかしWurtSさんのこれまでの行動を考えると実はWurtS」の本当の意味が見えてきます。

まずWurtSさんが顔出ししていない理由に「固定のイメージを持たれたくない」という考えがあることが分かっています。

そして、そのかぶり物のデザインも「デザインには特に意味はなく、思いついた物をかぶっている」と言っていることが分かりました。

こういったことからWurtSさんは、自分自身どんな存在かは決めておらず、私たち一人一人が想像したものその全てが「WurtS」になるということを訴えているのではないでしょうか?

こういったことから「WurtS」という名前の意味は「自分で想像してください」みたいな感じだと考察しました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる