高市早苗がネットで大人気!実際の評判はどうなの?危険という意見も

高市早苗の画像

菅総理大臣が辞任を決定してから次期総理大臣候補といて注目を集めているのが、高市早苗(たかいち さなえ)です。

選ばれれば日本で初の女性総理ということもあり、高市氏の出馬に多くの声が上がっています。

テレビ番組「ひるおび」では数々の具体的な政権構想を語るなどして、ネットでは高市氏の総理就任に期待を寄せる声が多くありました。

高市氏 著作の「美しく、強く、成長する国へ」は、新刊の中で「最も売れている本ランキング1位」になっているなどその人気は絶大なものです。

しかし同時に「保守的」「危険人物」といった意見も上がっています。

今回はそんな高市早苗について、実際の評判はどうなのか探っていきました

目次

総裁選アンケート調査で 高市早苗は支持率1位になっている!

今回の総裁選で高市氏の他に注目されている人といえば「河野太郎」「岸田文雄」「小泉進次郎」などが上げられます。

そんな中で高市氏は全体の40%近くを占めるなど、圧倒的な支持を得ているんです。

「japan-in depth」による自民党総裁に誰が相応しいかのアンケート(9月1日の時点)によると、過半数に近い44%の人が高市氏に投票しているんです。

総裁選アンケートの画像

引用元 https://japan-indepth.jp/?p=61558

このサイトの他にも、ネットでは高市氏を支持する声が多く上がっています。

・今の自民はダメだけど、高市早苗さんは応援している。

高市早苗さんを応援します。総裁になって頂きたい!期待しています!

高市早苗さんは日本のために仕事をしてくれそう。 応援します。頑張って

高市早苗さんしかいないと確信しました。初の女性総理大臣頑張ってほしいです。

引用元 Twitter

なぜこれほどまでに人気を集めているのか?

女性初総理として注目されているからということも もちろんあります。

しかし調べを進めてみると、その他にも高市氏に支持が集まる要因が見えてきました

人気の理由は高市早苗の政策に対する姿勢!

テレビに出ている高市氏の画像

今月2日に放送されたテレビ番組「ひるおび」「虎ノ門ニュース」では、共演した菅氏や岸田氏が政策に関して 官僚の作ったものを読んでいただけに対して、 高市氏はいくつもの政策、法案など具体的な政策構想を自ら書き上げるなどとして話題を呼びました。

彼女は自身の言葉で語り、口調が安定していて胆力ありそう。理系的センスを感じさせる技術的詳細の知識まで持ち、知力も国会議員としてはトップクラス

・菅さんと岸田さんは総裁選を高市早苗さんに譲るべき、 菅、岸田では自民党は大敗だ!

・女性だからとかでなく、この人に任せたいと思える信念が高市さんにはある。逆に他は古びた政治家にしか見えない

書かれたものを読み上げる両氏に比べて、政策に真剣な姿勢が伝わっていることが人気の理由なのかも知れません。

この一件で高市氏は「中身のある人」「本気で日本を変えてくれそう!」とネットで多くの支持を集めていることが分かりました。

高市早苗さん著作の本も人気の理由!

本 美しく、強く、成長する国への画像

また今月6日から販売開始されている高市氏著作の「 美しく、強く、成長する国へ 」も人気を集める理由の1つだと言えます。

税政、財政、安倍政権時代の積み残し課題 についてこれからどのように取り組むかの「政策集」について具体的に書かれたものようで、総裁選に向けた高市氏の姿勢が伺えますね。

この本についてネットでも大盛り上がりで、多くの人が「予約した」とのことでした。

https://twitter.com/Kichisukeya/status/1433219835240935437?s=20

すでに印刷が間に合わないほどの人気で、Amazonでもベストセラーになっていました!

高市早苗 総理主任に反対の声も。

そんな人気を集める高市氏ですが、一部では高市氏の総理就任を反対している人がいる人もいます。

主にどんな理由が挙げられているのか見ていきましょう!

極右で女性の社会進出に保守的

高市氏の総理就任に反対の意見の中で特に目立ったコメントが「極右という意見でした。

「日本を変えてくれそう!」といったコメントがある中で、実は保守主義で現状が変わることはないのではという意見もあるのです。

調べてみたところ、女性議員の間にかなり溝があるみたいで、女性の社会進出への考えにはかなり保守的なのは事実のようです。

・「私も高市さんとは挨拶程度の関係しかありません。だって、彼女は女性の社会進出などについて、非常に保守的な方ですから。“女性活躍” への思いが、ほかの女性議員とはまったく違うんです。その彼女が “初の女性首相” と騒がれることへの印象ですか……初の女性首相にふさわしい方とは……」(若手女性議員)

・「国会でも党内でも “場” をともにしたことがないんですよ。彼女は女性議員の会合や議連にもほとんど顔も出さなくて」(中堅女性議員)

引用元 yahooニュース

初の女性総理として「男女差別」や「女性の社会進出」の改革にも期待を寄せられる高市氏ですが、女性議員からの支持は少ないことが分かりました。

反対意見の理由としては、初の女性総理をアピールしていることに対して ジェンダー改革には極めて保守的である矛盾から生まれているのと考えられます。

高市早苗がナチス主義者の危険人物!

ネオナチ団体との記念撮影との写真の画像
ネオナチ団体との記念撮影

今回の総裁選を受けて高市氏のネオナチ団体との記念撮影」「ヒトラー思想を肯定的に表現した推薦文など過去に国際的に問題になったことも不人気の理由に挙げられています。

これを受けてネットでは高市氏を「ナチス主義者」だと危険人物視する人も多いようです。

彼女の政策を信用できないといったコメントもあります。

こんな意味深な投稿もありましたよ。

高市氏がナチス主義者で、就任後の政策に不安をもっている人が多くいるようですね。

ただ同時に絶大な人気を誇っていることも事実。

自民党総裁選までおよそ20日間。これからの高市氏の発言、報道に注目していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる