前山剛久の音声、暴言内容全まとめ!音声をリークしたのは沙也加さん!?

神田沙也加の画像

神田沙也加の交際相手 前山剛久に文春砲です。

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の前山剛久と激しく口論する音声が存在していることが、文春の取材により明らかになったようです!

これが本当ならかなりヤバい事態です!

前山剛久と神田沙也加との音声会話と暴言内容をまとめました。

この記事ではネットに拡散されている情報をまとめただけのものなので、取扱には十分に気を付けてください

また音声がどこからどのようにして流出したのかも気になります 

目次

前山剛久の暴言問題に関して文春の内容簡単にまとめ

文春が報じられたのは本日の16時。

報道内容を簡単にまとめると以下の通り。

2人はが交際をスタートさせたのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。最初から結婚を前提とした交際だった。精神的に不安定な面がある沙也加さんを、前山は支えていました」(前山の友人)

当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

確認された音声は同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

 問題の音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる

報道を見た感じ、口論の原因になったのは元カノとマンションの契約関連のようですね。

* 前山剛久の音声リークから引退説浮上までの流れはこちらの記事で詳しく紹介しています(https://teji-magazine.net/2022/01/05/maeyama-nagare/)

前山剛久の音声と暴言内容まとめ

そして問題になっている音声内容と暴言について。

ネットでは既に多くの情報が拡散されているようですが、その中には「し〇」のような暴言が含まれるものもありました。

一体どんな会話の内容だったのでしょうか。

ただこれに関しては流出元が不明のため、確かな情報ではない可能性もあるためと取り扱う際にはその点注意してください

調べたところ、以下の方法が確認できました。

上記の通り前山氏は沙也加さんに対して「し〇」という発言を繰り返し行ったそうです。

情報によれば音声では少なくとも4回程このような暴言が確認されたようで

そのたびに「し〇って言わないで」と涙声で応じていたようです。

前山の暴言は続きます。。。

前田「死んでも何とも思わない」
「せいせいする」
「だってお前しつこいだもん」
「いいじゃん、し〇ば。みんな喜ぶんじゃない?

沙也加さん 「なんでそんなこと言えるの?」
「そんな酷いこと言わないでお願いだから」
「大好きだっていうからついてきたんだよ、、、」

結婚を前提にお付き合いを始めたようですが、その交際の日々はあまりにも酷かったようです。

沙也加さんの最後がこんな形で終わってしまうなんて、辛いにもほどがありますよ、、、

前山氏のTwitterや事務所の情報を調べましたが、今のところ反応はないようです。

事実確認がいち早くされ真相が明らかになることを願っています。

前山剛久の音声をリークしたのは誰?

音声リークをした人物については今のところ明らかになっていませんが、

ネットで上がっている情報では「沙也加さんの友人が文春に音声をリークしたのではないか?」との情報が上がっています。

文春で元カノとの問題に関しても触れられていたことを考えると、以前から前山氏とは口論があったのは想像に難しくありません。

口論の際にあらかじめ音声をとっておき、自分が亡くなる前にその音声を関係者に渡したんじゃないですかね。

また警察は既に真相を知っており、徐々にリークしていくなんて情報もありました。

なぜこのタイミングで音声がリークされたかは謎ですが、

今回のことを受けて前山氏は出演予定だった舞台を全日程休演、ネットでは早速「辞退」の噂も流れており、事実上の復讐という形になったわけですね。

これが計画的なものだったのかどうかその真相は分かりませんが、

どちらにせよ今後前山氏の音声暴言問題に関して露出が増えてくることは間違いないでしょうね。

前山氏の今後の活動生命についても気になります。

この記事に関しては新しい情報が入り次第随時更新していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる