【作文比較】悠仁さまのコピペ内容全文。盗作がわざとである3つの理由が闇すぎる!

悠仁さまの画像

秋篠宮家 長男の悠仁さまの入賞作文が話題になっています。

2021年3月20日に開催された子ども「ノンフィクション文学賞」にて、

入賞した作文に一部酷似している箇所があるとのことで、物議をかもしています。

*悠仁さまの受験がコネである件についてはこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
悠仁さま受験は裏口だった!?ズルやコネと言われる5つの理由。 秋篠宮家・長男の悠仁さまの高校受験に波紋が広がっています。 悠仁さまは2月13日、難関校の筑波大学附属高校を受験、無事に合格、4月からの進学が決まったことがネット...

ネットでは「盗作」「コピペ」などといったコメントと一緒に一連の件について、

皇室側の何らかの手引きがあったのではないかと、半ば炎上のような状態になってきています。

この記事では悠仁さまのコピペ作文について、

・元になった作品との比較画像。
・コピペがグレーな行為だと分かっていてわざとやっていた。

について紹介していきます。

目次

【悠仁さまの作文】コピペ箇所は2つ!

悠仁さまの作文の作品
悠仁さまの作文

今のところ悠仁さまの作品のなかでコピペが認められている箇所は2つ。

箇所としては2つで、「少なくない?」と感じた人もいると思いますが、

文字数ではおよそ300字ほどで、けして見逃せるレベルのものではないとのこと。

【コピペ作文1】作:福田素子「世界遺産 小田原」から。言い回しがそっくり

1つのコピペは福田素子さん作「世界遺産 小田原」より。

悠仁さまの作文の画像

赤文字が同じ文章なんですが、見てもらっても分かる通り言いまわしまでそっくりなんですよ。

特に3つのW「波」「風」「翼」のところ。申し訳程度に()内の言語入れ替えているだけという。

これはもう盗作だろ

ズル仁さま。酷似ではなくぱくりです。

引用はたしかに許可されているけど、こういうことじゃない…

これで賞を取ったということもあり、ネットでは批判の声がめっちゃ上がります。

【コピペ作品2】国立環境研究所「ホームページ」から。ほとんどそのままコピペ

2つ目は国立環境研究所のホームページより。

悠仁さまの作文の画像

もう真っ赤ですね。違うとことの方が少ないという…

文の始まりと終わりが全く同じで、あとは中身を入れ替えただけの内容。

カッコまで≪≫同じところを見ると引用したというよりかは、

コピーして貼り付けたしたのではないかと思ってしまいます。

あと個人的には、作品からの引用じゃなくてホームページからの引用っていうのが、

なんだかバレないようにしているみたいで、気分悪いですよね。

【闇】悠仁さまの作文内容コピペが「わざと」と言われる3つの理由

悠仁さまの画像

悠仁さまの作文コピペについては2月16日に、

参考文献の記載不十分でした。ご指摘感謝しております。

引用元ヤフーニュース

と皇室の側近幹部が説明。

このことに対してネットでは、

もともとグレーな行為だということを分かった上での、盗作、コピペだったのではという声が多くあがっています。

と物議をかもし炎上。

ネットではそれらを裏付ける理由として3つのことがあげられています。

1.作文の内容が不十分だったのに賞に選ばれるのはおかしい。

悠仁さまの作文の画像

1つ目が記載不十分な作品が賞に選ばれているからです。

一連の報道を受けてネットでは

賞の返還はないのか

といった声が殺到したわけですが、

あれだけハデな引用がバレたあと、その参考文献すら記載していなかった作品が、賞に選ばれているのはおかしいんですよね。

もっと他に賞に選ばれるにふさわしい作文を書いた人がいるはずなんですよ。

しかし

今のところ賞の取り消しのような動きはありません。

ネットでは「皇室のコネがあったのではないか」「結果はもともと決まっていたのではないか?」といった声があがり、

もともと主催者側と話をあわせており、コピペや不記載についても見逃される予定だったという風に睨まれています。

2.作文のコピペした内容について参考文献記載を忘れるわけがない

悠仁さまの作文の画像

2つ目の理由があれだけ大胆にコピペしたところに関する参考文献がなのはおかしいです。

どうやら今回の悠仁さまの作文は全く参考文献が書かれていなかったというわけではなく、

偶然にもコピペをした箇所についての参考文献の引用が不記載だったんですよ。偶然にも。。

ただ

普通に考えてあれだけの盗作とまで言われる引用をしておいて、それらの記載を忘れるって現実的じゃないですよ。

考えられるのは、記載してしまったら引用先を特定される可能性があり、コピペがバレてしまうからあえての不記載だった。

ということです。

怪しまれないために一部参考文献は書いたとして。

まぁ審査側もこんな大胆なコピペを見落としているのはおかしいと思うですが、、、

3.作文内容がコピペだと追求されても、皇室の権利でごり押しできる

3つ目の理由が、たとえコピペだと追及されても最終手段として皇室の権利でごり押しできるからです。

本人が実際にそのように考えているのかは定かではありませんが、

実際に今回そのコピペを追求され、「記載忘れ」といった理由で収束しかけているのを見ると、

ごり押しで勝ち取った感は否めません。

少なくとも一般人であった場合、賞の返還を要求されていたのではと思ってしまうところです。

【まとめ】悠仁さまのコピペ作文内容と盗作理由

悠仁さまの作文の画像

さて今回は悠仁さまの作文について、コピペ内容と盗作理由とその経緯について紹介していきました!

小室圭の時もそうでしたが、皇室関係ってどうしても怪しいなにかを感じますし、ネットでも疑いの声がおおく上がるんですが、

悠仁さま、つい最近まで中学生だった子どもの分けですけら、

冷静に考えてその作文がコピペだったというだけで、あまり大騒ぎすることでもないのかと。

現在、作文については内容について他にも似たような点がないか調べているとのことです。

それでは今回はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる