中田敦彦は嘘つきで間違い!?デマ情報と批判される理由解説。

中田敦彦の画像

今回はYouTube大学でお馴染み中田敦彦をクローズアップです!

YouTube大学といえば、複雑そうなイメージのある政治やお金の仕組み、哲学などを中田が分かりやすく要約解説し、

楽しく学ぶことができるコンテンツが、多くの世代から人気のあるチャンネルで有名ですよね。

そんな私も頻繁に視聴する中田のYouTube大学ですが、

これらの発信にはどうやら「嘘」や「間違い」の情報が多いとネットで物議をかもしているんです。

今回はそんな中田敦彦のYouTube大学について、

嘘や間違いは本当にあるのか?

強く批判される理由について解説していきます。

目次

結論:中田敦彦の情報には嘘や間違いがあり、受け取り方で賛否両論になっていた

中田敦彦のYouTube大学の画像

まず中田のYouTube大学に嘘やデマは実際にあるのかですが、

結論から言うと、動画の内容に間違いがあるのは事実のようです。

というより、すべてが正しいわけではないというべきでしょうか。

まあ、そもそも複雑な出来事を数十分の動画にするわけですから、

専門的な視点から見た時、少なからず間違いがあるのは当然のことだとは思いますけどね。

実際に一部の視聴者からは、

YouTube大学は興味を持たせるためのコンテンツで、鵜呑みにしろとは言ってない

といった意見もありました。

ここからはそんな前提のもと、

1.具体的な視聴者の批判コメント

2.批判された動画とその内容

3.多くの発信者の中で中田のYouTube大学が強く批判される理由

4.YouTube大学の情報の正しい受け取り方

について順を追って紹介していきます。

中田敦彦のYouTube大学に「嘘」や「間違い」の批判の声

中田敦彦の画像

1.具体的な視聴者の批判コメント

それでは実際に中田のYouTube大学に対して、どんな批判コメントがされているのか見ていきましょう!

中田敦彦いろんな本とか紹介してるけどたぶんちゃんと読んでない嘘多いよね

中田毎回のようにむちゃくちゃな大嘘まぜてくる

メインチャンネルの動画で嘘や間違いがまかり通っていてヤバい

https://twitter.com/hilOiZOjS1ejq0G/status/1506296258616610816?s=20&t=h0EiisxYzN8O-IpY9_wW-w

YouTube大学面白かったけど嘘が多いから見れなくなった

コメントを見るに、どうやら一部のアンチからの批判というよりかは、

一視聴者からの批判意見ということで、中田の動画に違和感を感じさせる内容が含まれているのは事実のようです。

中田敦彦のYouTube大学で批判された動画

2.批判された動画とその内容

厳しいコメントの中でも、とりわけ批判が多かった動画について紹介します。

YouTube大学で解説したICBMについて批判の声

それが3月20日に投稿された「日本の地政学」の内容について。

動画では尖閣諸島や北方領土、沖縄米軍基地などついて解説した中田でしたが、

米軍基地が沖縄に多い理由を、ICBM(大陸間弾道弾ミサイル)の射程範囲を用いて説明した所に、

間違いがおおすぎると批判が殺到しました。

YouTube大学の画像

「アメリカが一番抑えたいところに、ミサイルを発射できる基地というのがアメリカ本土ではなく、米軍の沖縄基地なんです」
(動画内10分12秒のところ)

中田敦彦のYouTube大学で、沖縄の米軍基地の話聞いてずっこけた

YouTube大学想像より遥に酷くて驚き

中田氏は自分の頭で考えたり調べたりしなかったんだろう。

広い分野の内容を解説しているチャンネルなだけあって、専門性や正確性といった面で問題が見られているわけです。

そもそも中田のYouTube大学の内容は全体的に薄っぺらい

実はこの動画に限らず中田のYouTube大学って、前々から内容が薄っぺらいと言われいたんですよ。

中田敦彦のYouTube大学、薄っぺらい。

これには理由があって、そもそも解説する内容について中田本人はその分野の専門家でもなんでもないということ。

というのも紹介するのは中田の本人の見解や意見というよりは「読んだ本の内容を要約する」といったスタンスなので、

中田がその分野の専門でもない限り、内容が薄くなることはもちろん、

作者目線で解説が進むため、事実とは多少異なる説明が出てきてしまう事態になるわけです。

実際に問題になっているICBMについても、中田本人の見解ではなく、

奥山真司さん監修の地政学入門本であることが確認されています。

中田敦彦の元ネタとなった本の画像
中田が引用したとされる本

中田敦彦の嘘や間違い発信で危惧されていること

3.多くの発信者の中で中田のYouTube大学が強く批判される理由

チャンネル登録者数は400万人超あり、元芸人ということで、YouTuberの中でも影響力があることで知られる中田。

動画のスタンスが「本の解説」である以上、「誤った発信をしている」ということで中田を攻める行為は、違うようにも感じます。

ただ、自身で発信者の責任について言及していたり、

責任を持った発信が大事と言ってる以上、

自身のチャンネルから間違いを鵜呑みにしている人が出てきてしまっているのもまた違うのでは思います。

中田敦彦の画像

実際に世間で批判されてたICBMの動画も、チャンネルのコメントは絶賛の嵐でした。

コメントを見ても分かる通り、賞賛をしている殆どがウクライナ情勢についてしらない人たちであることが分かります。

YouTube大学へのコメントの動画
YouTube大学へのコメントの動画
YouTube大学へのコメントの動画

中田信者や情報に疎い人ほど、頭ごなしに信じてしまう傾向がありそうです。

たとえ個人ビジネスといえど、人気も影響力がある人物である以上、発信のありようが危惧されているわけです。

中田敦彦のYouTube大学を有効的に使うには?

中田敦彦のYouTube大学の画像

4.YouTube大学の情報の正しい受け取り方

さてここまで中田敦彦の嘘や間違いの情報、批判される理由について解説していきました!

「中田が言ってるからこれが全て正しい」といった視聴者がいる所で危ない点はあるものの、

タイムラインに沿った動画を分かりやすく配信してくれるというのは、

他のチャンネルにはない、非常に意義のあるコンテンツであることに間違いありません。

私もテレビでは敬遠しがちだったウクライナ情勢に関しては、中田の動画がきっかけでとっつきやすくなったことがあります。

YouTube大学の動画を鵜呑みするのではなく、それをきっかけに興味をもち、詳細については自分から情報を集めにいくことで、一層YouTube大学を有効的に使えるのではないでしょうか!

それでが今回はこの辺で、最後まで読んで頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる