ザマッチの地上波の中止理由!榊原の音声内容とRIZIN Y氏の反社交際が原因。

榊原の画像

6月19日に開催される那須川天心vs武尊の試合が急遽、地上波で放送されないとされ波紋を呼んでいます!

当初フジテレビでの放送が予定されていた「THE MATCH 2022」ですが、

5月31日、主催者とフジテレビ側とが契約までいたらなかったことで、今回やむなく放送しないことが決定しました。

あわせて読みたい
[ザマッチ 天心vs武尊]視聴方法3つとAbema最安値での見方を解説! 2022年6月19日に控えている、那須川天心と武尊との試合「THE MATCH」が、フジテレビで放送されないということで物議を醸していますね! 何年も前から期待され、やっとの...

これまでTwitterなどで告知をしてきたフジテレビが、直前になり放送を中止にした理由はなんなのか?

ということで!

今回はTHE MATCH がフジテレビで放送されなくなった理由について考察していきます!

どうやら原因には、

榊原の知人が暴力団と関わりがあるからではないか?

といったことも指摘されており、一連の事態の元凶ではないかと批判の声が上がっています。

詳しく見ていきましょう!

目次

【考察】フジテレビが「THE MATCH 2022」の地上波を中止した理由2つ

フジテレビのTHE MATCHの地上波中止が報じられたのは5月31日。

「THE MATCH 2022」についてお知らせ
6月19日(日)の「THE MATCH 2022」は主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しないことが決まりましたので、ここにお知らせ致します。

これを知ったのは昼飯食べてたときなんですが、もうショックすぎて…

天心が大晦日に武尊へ宣戦布告したあの日から2人の試合を待ち望んでいたので、今回の決定には正直がっかりしまいした。

2人の試合を何年も前から楽しみしてきただけあって、その理由について説明が欲しいところなんですが、

フジテレビは詳細についてはコメントを控えさせていただく
ということで、契約に至らなかった具体的な理由については今のところ明らかになっていません。

ただ、ネットでは今回契約に至らなかったのは、

ライジン社長、榊原のコンプライアンス的なところに問題があったのではないか?と指摘する声が上がっています。

今回フジテレビでの放送がなくなった理由として考えらるのは、榊原の件を合わせて2つ。

・榊原の知り合いの人物が反社の人間と関わりがある
・金銭面からフジテレビが「美味しくない」と判断したから

それぞれ紹介していきます!

【音声データ内容】榊原の関係者に反社と関わりをもつ人物がいる疑惑が浮上しているから

地上波がなくなった一つ目の理由は、

主催者である榊原の知り合いに、反社との関わりをもつ人物がいる可能性があるから

というもの。

これらが報じられたのは、5月16日の週刊誌「ポストセブン」による報道。

内容には、榊原とその知人との間で、反社との関わりがあるとされているY氏というRIZINの関係者について語られており、

下はその時に榊原と知人との間で交わされてとされる音声内容です。

知人「Yさんのことやけども、あの人はそもそもね、何でRIZINの名刺を持ってないんですか」

榊原氏「そういう意味で言うと、なんて言うんですか、表立って『RIZINのYです』っていうふうに動くと、やっぱりコンプライアンス的なことも含めてよろしくないっていうことは、ご本人も分かってみえるし、そういう正式なRIZINの顔としてというか、名刺を持って動く立場じゃないところで動いてもらうっていうスタンスでここまで来てます」

知人「Y自身が例えばですよ、稲川会の○○(音声では実名)との付き合いがあるということも、榊原さん、ご存じなんでしょう?」

榊原氏「そうです、知ってます

引用元:ポストセブン

この音声内容をみた感じだと、「ライジン関係者に反社と関わりをもつ人物がいて、そのことを榊原は知っていた」といった風に解釈できるんですが、

音声を聴き終えた榊原は、音声の声が自分のものであることを認めた上で、会話自体については記憶にないと発言。

コンプライアンス委員会によるチェックをさせてもらって、反社会的勢力との関わりもなく、清廉潔白だという。

またY氏も本誌・週刊ポストの取材に「僕は反社とは違います」と答えたようです。

音声の内容と矛盾してますよね。

仮に、ライジン関係者が反社との関わりが実際にあり、その上でフジテレビで放送されるとなると、

フジテレビ側からすれば、反社との関わりがある協会と関わってしまった、いわばデジタルタトゥー的なものを刻まれてしまう目になるわけです。

フジテレビが今回地上波をお蔵入りにし、その理由について言及できなかったのも、

「反社との関わりがあるかもしれない」

という不確定要素が含まれており、確実ではないがリスクの高い不安要素がRIZINサイドにあったからだと考えられるわけです。

金銭的に美味しくないとフジテレビが判断したから

2つ目の理由は、

金銭面というところで、フジテレビ的に美味しくないと判断したから

と言うもの。

スポーツの試合一つ中継するにしても利権や放映料の問題が出てくる

当初生中継を予定していただけに、反発を食らっているフジテレビですが、

冷静に考えて、我々はテレビで無料で見ることができますが、中継する側はめちゃめちゃお金がかかるわけで、

テレビ側もビジネスだと考えた時に、利益が思わしくないとおもったら放送しない判断をするのは当然なわけです。

ただこれについては、榊原の方から、

「フジテレビとの交渉については経済的なところで折り合いがつかなかったことはない」

と、契約に至らなかった理由は金銭問題ではなかったことが報じられています。

まぁ普通に考えて、天心と武尊の試合なんて世界から注目を集める試合なので、視聴率絶対取れますし、金銭的な問題でないことはなんとなく予想がつきます。

やはり、今回のフジテレビの見送り判断には、反社関係が大きく関わっているということでしょうか?

反社と関わりがあるRIZIN関係者Y氏とは誰?

問題になっているライジン関係者Y氏とは一体何者なのか?

彼について情報を集めてみました。

名前は出てきませんでしたが、黒い情報はポンポン出てきましたよ、、、。

上がっているY氏についての情報をまとめると、

・Y氏は反社とのツテがあり、RIZINが抱えるややこしい交渉案件をサポートする要因
・コンプライアンス的に表には立てない人物
・榊原が500万を払ってでも表に出したくない人物

事実かどうかはわかりませんが、格闘技ってイメージ的にどうしてもちょっと黒い印象を持ってしまうので、裏に反社の面影を感じてしまうのはわからなくもない、、、。

たとえ噂であったとしても、こんな情報が出てきてしまったらフジテレビも放送できないよな〜

追記 RIZIN Y氏は安藤陽彦!?

RIZINのY氏について新しい情報を発見しました!

週刊ポストに載っていたY氏。どんな人物か探してみたところAccess journalに取り上げられていた安藤陽彦氏であることが判明!


この安藤陽彦という人物が一体何者なのか調べてみたところ、以下のような情報が出てきました。

・ライジンとの関わりはある
・暴走族関東連合の元リーダーという噂
・過去に3度の逮捕歴がある

今回問題になっているRIZIN関係者か否かは調べてみても公式な情報がなかったため、このツイートの信憑性については低いですが、

ライジン関係者であり、過去に逮捕歴があるとなると匂いはプンプンしますな。

【まとめ】ザマッチ地上波の中止理由は榊原が原因だった可能性は微レ存。

さて今回はザマッチ地上波が中止になった理由について紹介していきました!

考察の結果をまとめると、

フジテレビが放送を中止したのは、RIZIN関係者Y氏が反社との関わりを匂わせていたためであり、

榊原の潔白証明の弁解も、音声通話の内容と辻褄が合わないことなどから、信憑性を感じらなかった。

放送した後に反社との関係などが明るみになったときにフジテレビが叩かれる可能性があるため、

そういったリスクとリターンを考えた結果今回のような決断を下した。

という感じですね。

反社との関わり疑惑が完全に潔白にならなかったことが今回の失態でしょう。

それでは今回はこの辺で、最後まで呼んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる