[動画]安倍首相が演説中に発砲される!?犯人の男の特徴集めた!

奈良県で演説中の安倍首相が発砲されたという大事件が起きました。

今わかっている詳しい情報についてまとめていきます。

ハシモトホームのパワハラ自殺事件についてまとめています。

あわせて読みたい
ハシモトホームのパワハラ課長を特定。名前は前田一行はデマ! ハシモトホームのパワハラ疑惑と侮辱内容を記した賞状が問題になっています。 2018年、青森県八戸市の男性社員の自殺をめぐる問題で、当時の本人へ侮辱の内容を表す書面...
目次

奈良県大和西大寺駅で安倍首相が発砲される。事件経緯を簡単整理。

事件が起きたのは7月8日、午前11時半ごろ。

奈良県にある近鉄「大和西大寺駅」で発砲事件があり、男性が意識不明の重体です。男性は血を流して倒れていて、安倍元総理と見られています。警察などは現場の状況を詳しく調べています。
引用元 ヤフーニュース

安倍首相と撃った犯人の特徴まとめ

現在犯人と思われる人物について詳しい情報はありませんでした。

ただ、現地で取材をしていたNHKの取材班によると、すでに犯人と思われる男は拘束されているとのことで、これから詳しい情報が公開されると思います。

銃をどのようにして手に入れたのか、動機、犯人との関係者など新しい情報が入り次第関連で記事を書いていきます。

追記
警察関係者によると、安倍元首相が奈良県内で負傷したとの情報が入ったという。血を流して倒れたといい、銃撃されたとみられるという。

8日午前11時25分ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で、2回ほど破裂音がした後、遊説中の安倍晋三元首相が倒れた。近くにいた男が取り押さえられた。
引用元 ヤフーニュース

追記

Twitterに犯人と思われる警察に取り押さえられる画像が拡散しています↓

 警察関係者によりますと3m後ろから散弾銃で2発撃たれた模様だということです。
警察は現場で奈良県在住の40代の男の身柄を確保し、殺人未遂の容疑で現行犯逮捕しました。

安倍首相 状態は心配停止の意識不明。

現在男性(安倍首相)は意識不明の重体のようで、心肺停止の状態が続いているとのことです。

こちらについても更新情報が入り次第追記していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる